お箸の研究

a0103666_23155460.jpg

a0103666_23163676.jpg

知り合いの方から、いろいろなお箸をお借りしました。
左から、
渡辺竹清先生の煤竹拭き漆箸
此君亭工房の青竹箸
野々下さんの青竹箸(短/長)
中臣の白竹箸・拭き漆箸・白竹菜箸

作る人によってかなり雰囲気が変わるんですね。
その方の性格がよく出ていると思います。
竹の作品は収集できないけど、お箸ならコレクションできますね。
ちょっと意識して集めようかな。

ちなみに箸の長さの計算式は、『足の長さー2㎝=使いやすい箸の長さ』
という話を聞きました。
なぜ足の長さが関係するのか、不思議ですが。

そうすると、日本人の足の長さの平均から
女性は21㎝〜23㎝、
男性は23㎝〜25㎝
がお箸として使いやすいんですね。
ジャイアント馬場は32㎝。


ーーー結論ーーー
お箸は人により、使いやすさが異なる。
でも基本のサイズは以下の通りです。

長さ 22,5cm
幅  手元・中央・先/8・5・2mm
厚み 手元・中央・先/8・5・2mm
by first-nakatomi | 2010-02-20 23:06 | open process
<< 竹の節 アクセサリー >>