問屋仕事

a0103666_23275574.jpg

久しぶりに竹問屋からの注文仕事をしています。
問屋仕事は量を作るので、腕が上がりますね。
割りに合わない仕事ですが、リハビリにちょうどいいですよ。

別府にはたくさんの竹問屋があり、昔は職人を育てる機能を担っていました。
50代以上の職人や作家は、問屋に鍛えられているので、地肩があります。

日本の工芸産地には、力のある専門問屋があったのですが、無くなりつつありますね。
「職人ー問屋ーお土産屋/百貨店」の構造が崩れつつあります。
代わりの役割を担ってきているのが、ギャラリーやセレクトショップ、雑貨屋。
山口智子さんが経営する「燕子花」もそうですね。

竹を扱ういいショップが、地元に一つでもあれば良いのになあ。
by first-nakatomi | 2010-05-08 00:02 | open process
<< 畑日記 t.c.k.wの紹介 >>