NHKFMの番組で整体の先生が、「胸」の大切さを説いていました。

人は自信のあるときは、自然に胸を張り前を向いているけれども、
失敗をして自信をなくすと、胸がしぼみ下を向く習性がある。
なので、良い悪いに関わらず、いつも胸を張ることを意識するとよい。

そうすると、
「胸を張る→肩を張る→姿勢が正しくなる」と流れてゆきます。
ワールドカップ日本代表の長友選手が、一番良い胸の張り方だそうです。

昔の人はよく姿勢の大切さを説いていましたが、自信を持って前向きに生きてゆけるように、言っていたのでしょうね。
by first-nakatomi | 2010-07-06 23:48 | thinking
<< 田んぼ 別府竹玉 >>