ワークショップ準備

準備万端。
あとは待つだけ。
a0103666_9542611.jpg

いろいろな竹。
昨年の虎屋さんでの展示会で使用した竹をいただいたもの。
a0103666_955547.jpg

最近肌で感じることは、社会から求められているのは、竹についてもっと知りたいということ。
今回も茶杓を作るだけでなく、茶杓を通して竹を知りたいという希望がありました。
伝える仕事は、作る仕事とは違うので立ち止まることも多いのですが、未来のある世界だと思います。
by first-nakatomi | 2010-08-29 10:07 | open process
<< ワークショップ 茶杓削りのワークショップ >>