塗箸完成

a0103666_23212389.jpg

反省点
・竹の節はなくてもきれい。
 あえて節で強調しなくても、やっぱり竹は竹。

・漆は塗り重ねれば重ねるほど美しいが、コストを考えると、3回までかな。
・研ぎは必須。

・台で乾かすと、漆を厚く塗れるので良い。
 この方法は、竹ひごを塗る場合にも応用できそうです。

・サイズは、長さ23㎝の場合
 手元の幅8㎜、厚み7㎜
 箸先の幅2㎜、厚み2㎜
 が一番バランスがよい。

毎回新しい発見があって、究極のお箸作りは日々是勉強です。
by first-nakatomi | 2010-09-06 22:19 | open process
<< 秋の収穫 塗箸2 >>