竹皮編みワークショップ

お知らせ。

主催者文章抜粋

福岡県八女市には、全国でもまれなカシロダケという竹があります。
江戸以前から高級雪駄など様々な生活用具に利用されてきました。
しかし竹皮、竹林の需要の激滅、竹林農家の高齢化などに伴い衰退へ。

2006年群馬県高崎市の竹皮編みの伝統工芸師、前島美江さんが、この状況の打開へ、
東京や福岡などの都市生活者を呼びかけ、地元の人とともに竹林保全プロジェクト
「かぐやひめ」を開始。
 
その後、20011年には4年の製作期間を経て。
記録映画「タケヤネの里」が完成。
青原さとし監督。
 
今回は、これからの地域社会の進むべき方向性を見出す一助になればとの思いから、
身近にタケカワの素材を感じるためのワークショップを開催致します。   


日時 2011年7月30日(土)
場所 sh360
講師 竹皮編の伝統工芸師 前島美江さん 群馬県高崎市在住
http://denemon.web.fc2.com/ 
時間 午後1時~午後5時 
定員30名(先着)

13時~13時半で参加費500円(お茶)で
2011年3月に完成した
長編記録映画「タケヤネの里」の予告編DVD鑑賞
及び、前島さんのご紹介。

参加コース(お時間の許す方は、複数参加されても結構です。)
1、花かご   1000円(20分~40分)
2、ボタン   1000円(20分~40分)
3、コースター 1000円(90分~120分)

参加希望の方は7月26日(木)までに下島までご連絡ください。

〒838-1601 福岡県朝倉郡東峰村小石原行者
E-mail: keigo@products-sh360.com
主催    sh360 下島 啓吾
by first-nakatomi | 2011-07-07 09:43 | information
<< 途中経過 目の眼8月号 >>