ざっくり

八月の展示会に向けて、ざっくりとした花籠を製作。
あまりこだわりなく、2本縄目で自然に編んでいます。
それでも一日一個しかできないのは、本当に竹工芸は時代に逆行した仕事です。
a0103666_22423664.jpg

a0103666_2246761.jpg

口は共縁。
巻き方をすこし変えるだけで、表情が変わります。
底は菊底編み。
a0103666_22154528.jpg

底は四つ目編み。
a0103666_22161973.jpg

by first-nakatomi | 2011-07-15 22:28 | open process
<< 竹のかたち 大分県在住作家8人展 途中経過 >>