個展ふりかえり

迷いもありましたが,個展をしてよかったです。

きちんと振り返り、整理できるまでにはもう少し時間が必要だと思いますが,
日本で竹工芸を続けられる希望がもてました。
まだまだ竹工芸もいけますね。

竹業界の中だけで生活していると、ものの見方が専門的になり過ぎるので、
世間の素直な見方を感じることもできました。
山の中で籠ってばかりいないで、たまには外の風を感じることも必要ですね。

あと、地域の差、大分と香川、九州と四国。
風土が違うと、ものの好みも人も違うんですね。
瀬戸内のからっとした明るさが、高松にはありますね。

感じるところのおおい日々でした。
by first-nakatomi | 2011-10-29 22:28 | thinking
<< 四国村 感謝 >>