松本のみすず細工

我家の前の住人が、松本市でみすず細工の復活に取り組んでいます。
http://3suzu319.blog.fc2.com/
師匠も今年、松本市に移住しましたし,縁があるのかも。

みすず細工は、松本市を中心に篶竹(すずたけ)を使って様々な竹籠を作っていました。
主に行李が中心で、東日本全体に行き渡っていました。
多い時には500人もの人が製造に従事していたそうです。
最近、最後の職人が亡くなりました。

雑誌にも紹介されています。
http://books.bunka.ac.jp/itomasako/1005.html
by first-nakatomi | 2011-12-20 21:43 | information
<< 火曲げ 竹の展覧会 >>