内張りの方法

高級な茶籠や文庫には、内側にきれを貼ることが有ります。

方法は、和紙を下地で貼り、その上にきれを貼ります。
接着剤として、普通ののりに少し木工用ボンドを加えます。
割合としては8:2ぐらい。
のりだけだと接着力が弱いので、木工用ボンドで補強します。
粘りがありすぎる場合は、水を少し加えます。
a0103666_161644.jpg

和紙が乾いたら、きれ(裏打ちしているもの)を貼ります。
きれは表具屋さんで分けてもらえます。
端にしわが寄るので、うまくならしましょう。
a0103666_1616387.jpg

完成。
by first-nakatomi | 2012-02-23 21:15 | open process
<< 関島寿子さんワークショップ 共筒 >>