シャンデリア制作の断片

いろいろな作業が同時並行で進んでいます。

縁の材料。
今回は強度と厚みの制約から、一部の縁に鉄(焼き入れリボン)を使用。
そのままだと竹を傷つけるので、上に和紙を貼って黒漆を塗ります。
伝統的な技法「巻き縁」の技法を、和紙で応用しています。
a0103666_2262228.jpg

シャンデリアの下の部分。
型から抜くと、なんとも軽やかな籠です。
a0103666_227175.jpg

by first-nakatomi | 2013-01-19 22:01 | open process
<< シャンデリア制作の断片2 下部の編み完成 >>