ランディ コレクション展

日本で最大の竹コレクターの一人、トラビスさんのコレクション展です

とちぎ蔵の街美術館
ランディ コレクション 近代竹工芸の誕生

2013年4月13日~6月2日

かつて実用品とみなされていた竹工芸は、栃木市出身の飯塚鳳斎(二代)と琅玕斎によって、創造的な近代工芸の領域にまで高められました。唐物籠の伝統を受け継ぎつつ、古典的意匠に近代的な洗練を加えた二代鳳斎。新たな技法の数々によって、古典を超える独自のモダンで洒脱な作品を生み出した琅玕斎。この二人によって導かれた近代竹工芸への展開を、今回が初公開となるランディ コレクションからの紹介。
by first-nakatomi | 2013-03-24 21:57 | information
<< 竹田姫だるま 修了作品展 >>