富春館 赤木明登展

大分市戸次にある富春館へ。
輪島の漆工芸家 赤木明登展を見に行きました。
a0103666_2227266.jpg

お膳の上に漆器が展示。

赤木さんは、書籍雑誌、メディアではよく拝見していましたが、
実物を一同に見るのは初めて。
なかなか大分で見る機会がありませんでした。
どれも、静謐な形で、見ていると背筋をぴんと伸ばしたくなる作品群。
木地ベースの、漆器にしては口元がすごく薄造りで、口当たりがよさそうです。

今回は器、盆、角箱が中心。
展示は、6月23日まで。
by first-nakatomi | 2013-06-12 22:37 | daily life
<< 蔵跡 8シリーズの展開 >>