絞り染め展

『絞り染め"豊後"に出会う旅』展ー安藤宏子・失われた日本の美を求めてー

2014年11月29日〜12月14日(無休)
9:00~16:00
竹田総合学院

染色家・安藤宏子さんの国内外の貴重な絞り染めコレクションの展示。
a0103666_2131596.jpg

a0103666_2151867.jpg

コンゴ共和国の絞り。
アフリカにも絞りがあるなんて !!
東南アジアや南米の絞りの展示も。
a0103666_2124530.jpg

絞りをほどいた布地。
立体感がオブジェのような美しさです。
a0103666_214074.jpg


有名な名古屋「有松鳴海絞り」は江戸初期に大分から伝わりました。
絞りにはたくさんの技法("豊後絞り"など)があり、現在その技法はほとんど消えかかっているそうです。
手間のかかる仕事は先進国では採算が合わないからでしょうね。

日本の手仕事が存続するための道は、
消費社会から離れている地方にあるように思えます。
by first-nakatomi | 2014-11-29 22:29 | information
<< 岐部正芳「紫綬褒章」記念展 リッツ東京 >>