作品の幅を広げるための色研究。
アクリルガッシュを試しています。
アクリル絵の具は耐水性、耐光性あり。
a0103666_2333570.jpg

従来の染色・漆の技法だと、耐光性に問題があるのと、漆の茶色味のフィルターがかかってしまうので、明るめの色が出しにくい。
ただ、アクリル絵の具はムラが出るので、そこをどのように生かすかが課題です。

来年の研究課題は、「色」です。
by first-nakatomi | 2014-12-24 21:32 | open process
<< 落款 竹林整備 >>