銘について

銘の入れ方は、主に2通り
1、ナイフや彫刻刀で彫る
2、電動ルーターで刻む

ナイフは刻みの深さを調整でき味わいはありますが、竹の繊維に注意が必要。
電動ルーターは、柔らかい曲線を出すサインに向いています。
どちらにしても、熟練が必要。

今回の作品の銘の彫り方
作品を漆仕上げまで完成させ、電動ルーターで彫りました。
失敗が許されないので、ちょっと緊張します。
a0103666_2232661.jpg

銘を彫ったあと、練り朱肉を銘に指で塗ります。
周りを綺麗に拭き取って、乾燥させれば完成。
a0103666_22323263.jpg

染色や仕上げをする前に彫る場合がほとんどですが、今回は少し変えてみました。
by first-nakatomi | 2015-03-28 20:30 | open process
<< 工房からの眺め 油絵の講習 >>