コレクターとの交流会

OPAM開館に合わせて、アメリカから竹工芸のコレクターが来訪。
湯布院の亀の井別荘で交流食事会。
a0103666_23212868.jpg

隣の席が、人間国宝だった故生野祥雲斎の弟子の田辺先生でした。
御年80歳。
弟子入り時代の話や、昔の竹業界の話を興味深く伺いました。
17歳で弟子入りされて、朝から晩まで寝食を共にする生活は、今ではもう有り得ない世界です。
師匠にとっても弟子にとっても大変ですが、中身の濃い時代ですね。
by first-nakatomi | 2015-04-25 21:20 | daily life
<< 種 OPAM(大分県立美術館)オープン >>