今年の抱負

今年もテーマは”色”です。

昨年は色をいろいろ試してきました。
油絵、アクリル絵の具、色漆。

結局、竹に合う塗装として、高級感・堅牢性・乾燥速度・素材との相性の観点から漆が一番だという結論でした。
元に戻ったようですが、漆の良さを再認識できた一年でした。
色漆を比率を変えて混ぜるという技法も確立つつあります。

今年は漆では難しい、淡い色・グラデーションなど作品に合わせた色を選択できるように、日本画を試してみます。
膠という日本古来の接着剤と、岩絵の具は竹にも合うと感じています。
a0103666_2347026.jpg

手間とコストが掛かることを覚悟しながら、仕事の合間を見て研究してゆきます。
研究結果をブログでも随時ご報告予定ですのでお楽しみに。
by first-nakatomi | 2016-01-11 21:17 | thinking
<< 第52回くらしの中の竹工芸展 2016 謹賀新年 >>