色サンプル

8月末から国立台湾工芸研究発展センターで竹工芸の講義を行います。
少しずつ準備をしていますが、染色・漆仕上げのサンプルが完成。
a0103666_22594348.jpg

竹業界で一般的な塩基性染料は染まりは早いのですが環境に良くないので、今は桂屋ファイングッズ㈱のみや古染料(直接染料)に切り替えています。
染まりは少し時間はかかりますが、色むらが少なく、色落ちもあまりしないのでお薦め。

染色後、「漆」と「地の粉」(珪藻土を焼いたもの)で仕上げています。
by first-nakatomi | 2016-08-12 21:58 | open process
<< 展示会のお知らせ 心頭滅却すれば火もまた涼し >>