彫刻の台

仕事である賞のトロフィーを竹で制作中。
台も必要なので、桂の木で台を作っています。

台に漆を塗るので、塗るための仮の台をつけています。
台の底は傷がつかないように、薄いゴムを貼る予定なのでネジ穴を開けても大丈夫です。
a0103666_23433658.jpg
















台と作品を接合するための、中間部の台を丸籐で製作中。
表面を磨き包丁ではつり、水につけて柔らかくして、丸棒に巻きつけ、ガスコンロで熱を加えます。
籐が丸く固まったら、合わせを削り接着。
紙やすりで表面をきれいにして、漆を塗り重ね、木の台に取り付けます。
完成までの工程が長いですね。
a0103666_23442734.jpg
















台付きの彫刻作品をつくるときの参考までに、随時工程レポートします。

by first-nakatomi | 2016-10-10 21:40 | open process
<< 彫刻の台2 塗り分け >>