台湾出張

再び講義のため台湾訪問。

前回の講義を踏まえて、各自が作品を制作しました。
講評前に並べられた作品。
こういう施設があることが、台湾政府の工芸への力の入れようを感じます。
大分県にも、これぐらいの施設があっても良いんですが、、、。
a0103666_23345978.jpg

作品を1点1点撮影しています。
レンズを通してみると、また違う視点から見ることができます。
a0103666_23352041.jpg

2度の訪問で、竹を使った造形演習と染色・漆仕上げの実技指導を行いましたが、竹籠を作ることから離れて自由に造形するというのは、やはり難しいですね。

作品を作るのに、技術がいらないようで、ある程度の技術は必要なのだと、再認識しました。
技術というよりか、竹への認識の深まりというべきかもしれません。

教えることは、自らも学ぶことになるのだと感じた台湾訪問でした。
by first-nakatomi | 2016-11-09 21:34 | daily life
<< 台湾訪問 8 >>