染色の研究

色の研究報告。
淡いはんなりした色を求めて、実験中です。

東京日本橋の老舗染料会社「桂屋ファイングッズ」のみやこ染料。
グリン、オリーブグリン、ブルーの3色。
竹は素材に黄色味があるので、白布に染める場合とは少し発色が異なります。
a0103666_2349688.jpg

a0103666_23493338.jpg

a0103666_2350164.jpg

朱合呂色漆を4倍希釈。
漆の茶色味がコーティングされるので、さらに色味が変わります。
a0103666_23502874.jpg

a0103666_23504819.jpg

a0103666_2351384.jpg

仕上げに漆を使わないという選択肢も、竹芸の領域を広げる意味では有り得ます。
個人的には竹と漆の組み合わせが好きですが、扱いが難しいのと、色味が暗くなるのが難点です。
by first-nakatomi | 2016-12-06 20:48 | open process
<< 工房 小茶会 in 竹田荘 >>