第53回くらしの中の竹工芸展

別府市竹細工伝統産業会館で行われている、
『第53回くらしの中の竹工芸展』 2017年1月31日〜2月12日(月曜休館)で、
大分県知事賞と特別賞(館収蔵)を頂きました。

大作ではないので大きな賞を戴くとは思っていませんでしたが、とても光栄です。
近くにお越しの方は、ぜひ御覧下さい。

a0103666_22435186.jpg

出品作 ムスビ花籠「豊潤」

作品解説 : もともとは茶道の先生から依頼を受けて製作した花籠を、発展させてボリュームをもたせた籠です。内側の透かし網代編みと、外側の結び+櫛目編みを別々に染めて、外側の竹の曲線を際立たせています。籠の中から妖艶なかぐや姫が生まれてくるイメージです。
by first-nakatomi | 2017-01-31 21:42 | information
<< 展覧会のお知らせ 竹林整備と伐採 >>