現代国際竹芸展 in 台北

台湾台北で現在行われている「現代国際竹芸展 竹跡」
いろいろな国から竹の作品が出品されています。
会場の写真をいただきましたので、ご紹介。
a0103666_15540667.jpeg

















もともとは博物館の建物をリノベーションして、國立台湾工藝研究発展センター台北分館として2016年に開館した空間です。
a0103666_15561888.jpeg













円形の建物をうまく利用して展示空間がデザインされていました。
台湾の竹のデザイン分野は、世界の先端を行っている感じがします。
政府の工藝振興政策によるところが大きいのでしょうね。
a0103666_15564569.jpeg















日本からは師匠の本田聖流先生と私の作品を展示していますが、
作品の多くを別府市竹細工伝統産業会館の収蔵品をお借りしました。
作品が手元にあまりないので、とても助かりました。
a0103666_15572480.jpeg

















右の2点は台湾の竹藝家・葉基祥さんに収蔵して頂いた作品をお借りしました。
a0103666_16002264.jpeg

















a0103666_15595747.jpeg

















自分の作品をハレの場で見ると、またいろいろな発見があります。
国が違うと、反応が異なるのも興味深いですね。

by first-nakatomi | 2017-05-11 15:50 | information
<< 台湾の町並み ブラジル遠征 >>