縁作り

竹の作品を作る時に、一番難しいのは縁部分だと思います。
終わりよければすべてよし、ではないですが縁が締まらないと全てが台無しになりかねません。
a0103666_04571562.jpg















力を入れる割合は

ひご取り(材料取り) 30%
編み 20%
縁 30%
仕上げ(染色・漆仕上げ) 20%

竹工芸は編みが主の仕事だと思われがちが、編みの部分はそれほど難しさはないので、リラックスして薦められる工程です。
一番の難所は縁でしょう。
縁作りから仕上げまでが一番神経を使います。






by first-nakatomi | 2017-09-02 06:52 | open process
<< 工芸と和食 Prism Ellipse, ... >>