大分の竹芸展

既に終わってしまいましたが、展覧会のご報告まで。

「大分の竹芸 50年の歩みと今後の展望」
別府市竹細工伝統産業会館
2017年10月24日〜11月19日

生野祥雲斎が竹工芸で初めて人間国宝に認定されて、50年の節目の年ということで、物故作家から若手作家までの作品を紹介する展覧会でした。
a0103666_10144206.jpg















物故者の作品展示室
技術的には昔のほうが格段に上のような気がしますが、全体的に少し地味ですね。
a0103666_10144392.jpg


























a0103666_10144326.jpg















a0103666_10144341.jpg















「アジア竹サミット・大分 2017」との連動企画で、台湾の竹芸を紹介するコーナーも設けました。
a0103666_10144357.jpg





by first-nakatomi | 2017-11-23 10:14 | information
<< 3Dプリンター 第二子誕生 >>