Temporary Structure of Bamboo

「Temporary Structure of Bamboo
           ・・・・・竹と社会の新しい関係」

日時 2007年10月16日~21日
場所 大分市アートプラザ

BAICAと日本文理大学近藤研究室で展示会をします。
竹の仮設構造体を考案し、新しい竹の使い方を提案。
BAICAのプロダクト製品も展示します。

竹は素材としてみると、軽さ・強度・価格・入手可能性などの点でアドバンテージがあります。
特に大きな空間を作り出すときに、威力を発揮する素材です。
今回の展示では、誰にでも作ることの出来る、竹の構造体を提案することで、社会の中での新しい竹の使われ方を提案します。

どういうものになるかは、まだわかりませんが、面白くなりそうなことは確実です。
ぜひ、足をお運びください。
by first-nakatomi | 2007-09-23 21:42 | information
<< 竹のかたち展  工程を問い直す >>