bowl

a0103666_2340058.jpg

最近完成した「bowl」。
直径15×高さ9㎝。
今年の「くらしの中の竹工芸展」に出品します。

昨年ナンタケットバスケットを竹で制作しましたが、取手があるとどうしても「用」が前面に出てきてしまうので,抽象性を高めるためになくしました。
「素朴と洗練」「装飾と機能」の融合を目指しています。

改善点は、大きさをもう一回り小さくすることと、胴編みのひごの合わせ部分にもっと注意を払うべきですね。
実物を見ていただければ「ああそうだね」とわかると思います。
また、時間をおいて挑戦します。

「くらしの中の竹工芸展」は2月23日〜3月7日、別府市竹細工伝統産業会館で開催しています。
by first-nakatomi | 2010-02-09 23:37 | open process
<< 竹の天日干し 卓越技能者記録保存事業 >>