カテゴリ:daily life( 404 )

故宮博物院

20年ぶりに、台北の故宮博物院を訪れました。
昔は興奮して見ていたような気がしますが、今回は意外に冷静に見ることが出来ました。

皇帝の収集品にふさわしい完璧なものが多いのですが、好みが変化したのか、その時の気分なのか、少し間の抜けたようなものに心が惹かれました。
a0103666_16475299.jpg























a0103666_16481257.jpg


















a0103666_16483657.jpg



by first-nakatomi | 2017-06-07 16:46 | daily life

台湾の町並み

この1年で4回も台湾を訪問していますが、漢字文化圏なので迷子になることがないのがいいですね。

台湾中部の南投縣草屯鎮の町並み。
漢字ばかりの看板は、少し重たい気がします。
a0103666_16240026.jpg


























路地裏。
a0103666_16243054.jpg




by first-nakatomi | 2017-05-21 16:23 | daily life

抽象絵画的ネギ

自宅前に玉ねぎを栽培中です。
特に何もしていないですが、その生え方が抽象絵画的。
自然の摂理の不思議さに感心しながら毎朝眺めています。
a0103666_23013207.jpg






by first-nakatomi | 2017-05-05 21:00 | daily life

台中国家歌劇院

仕事で台湾に行く機会が時々あり、伊東豊雄さん設計の「台中国家歌劇院」を案内してもらいました。
空間が非常に面白く、見ごたえのある建物でした。
いつか劇場でコンサートを見てみたいですね。

正面ファサード。
a0103666_01060104.jpg















a0103666_01062562.jpg


























a0103666_01064027.jpg


























台中は片側8車線の道路のあるような巨大な近未来都市でした。
a0103666_01061328.jpg















by first-nakatomi | 2017-04-12 22:00 | daily life

2017年

新年あけましておめでとうございます。
昨年は熊本の地震や阿蘇山の噴火で落ち着かない日々でしたが、
今年は心穏やかに無事に一年を過ごしたいと思います。
本年もよろしくお願いします。

いつもお世話になっている、桜製作所さんから恒例の干支の置物が届きました。
故・永見眞一会長のデザインから、お孫さんのデザインに変わりましたが、温かみのある所は引き継がれています。
a0103666_23144957.jpg

by first-nakatomi | 2017-01-01 11:11 | daily life

小茶会 in 竹田荘

無事にお茶会を終えました。
こじんまりとした、和気藹々のお茶会でした。
あいにくの雨の中、来てくれた皆さんありがとうございました。

シンプルな道具立て。
茶机碗手前。
a0103666_23394075.jpg

床は、お借りした大田垣蓮月の和歌。
花器は彫刻家の森貴也さんの作品に、竹と菊を活けました。
a0103666_2340381.jpg

久しぶりに煎茶のお点前をしましたが、ゆっくり丁寧にお茶を淹れるというのは良いものですね。
風情ある田能村竹田の旧居で、とても贅沢な時間を過ごせました。
by first-nakatomi | 2016-12-02 21:38 | daily life

台湾訪問

台湾中部の竹工芸産地「南投県竹山鎮」近くの竹林。
行政管理の竹林公園でしたが、美しく整備されていました。
a0103666_2382539.jpg

南投県にある台湾大学鳳凰自然教育園区の竹製パンダ。
ここは中華文化圏なんだと実感しました。
a0103666_2385171.jpg

by first-nakatomi | 2016-11-10 20:07 | daily life

台湾出張

再び講義のため台湾訪問。

前回の講義を踏まえて、各自が作品を制作しました。
講評前に並べられた作品。
こういう施設があることが、台湾政府の工芸への力の入れようを感じます。
大分県にも、これぐらいの施設があっても良いんですが、、、。
a0103666_23345978.jpg

作品を1点1点撮影しています。
レンズを通してみると、また違う視点から見ることができます。
a0103666_23352041.jpg

2度の訪問で、竹を使った造形演習と染色・漆仕上げの実技指導を行いましたが、竹籠を作ることから離れて自由に造形するというのは、やはり難しいですね。

作品を作るのに、技術がいらないようで、ある程度の技術は必要なのだと、再認識しました。
技術というよりか、竹への認識の深まりというべきかもしれません。

教えることは、自らも学ぶことになるのだと感じた台湾訪問でした。
by first-nakatomi | 2016-11-09 21:34 | daily life

心頭滅却すれば火もまた涼し

今日の工房は33度超え。
暑さだけはリオデジャネイロ五輪の熱気に負けていません。
a0103666_22523014.jpg

救いなのは自然の風が通るので、体感温度は少し涼しいです。
困るのは30度を超えると、漆が乾かないこと。
季節に合わせて、仕事を選びます。
by first-nakatomi | 2016-08-12 20:51 | daily life

22世紀

娘が、もうすぐ1歳。
平均寿命まで生きると、22世紀を見ることになります。
a0103666_22252753.jpg

遠い未来のようですが、身近に小さな子供がいると22世紀が現実味を帯びます。
できる限り、日本の良いところが残っていてほしいです。

地方に住んでいると高齢化社会で、地域が維持できるのか不安になりますが、江戸末期で人口約3千万人なのでたぶん大丈夫でしょう。
都会と異なる価値観の田舎があることで、物心両面で都市部のセーフティーネットにもなると思います。
by first-nakatomi | 2016-07-31 20:24 | daily life