<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Prismの組み立て (squareの場合)

だいぶ時間が空きましたが,Prism制作方法の後半です。

1.
a0103666_2249968.jpg

部材が出来上がったところ。
染色後、拭き漆が2回施している。

2.
a0103666_2364690.jpg

鉄で模型を作る。
竹で試行錯誤していると部材に傷がついてしまうので、まず鉄で形を作る。
出来上がった模型のパーツに番号の札を貼っておく。
その理由は竹の節が、結び目の下にこないようにと、部材の節の位置がアクセントになるようにあらかじめ番号を振って調整しなければならないから。

(補足)鉄のパーツは、DIYショップで購入した針金の太目の番線で作ります。
①2台の車で引っ張って針金をまっすぐにする。
②パーツの長さに切り、切断面を平らにする。
③正方形になるように角を曲げる
④切断面を簡易溶接
⑤溶接のバリ取り

3.
a0103666_23265570.jpg

節の位置を調整しながら、竹の部材を2つずつ組む。
このとき仮止めにインシュロックを使用。

4.インシュロックの位置に籐かがりを結ぶ。

5.結び目を漆で固める。

6.全体をインシュロックを使って組み上げる。

7.インシュロックを外して籐かがりを結ぶ。

8.結び目に漆を塗って完成。
a0103666_23404274.jpg
by first-nakatomi | 2009-09-13 23:46 | open process

とらや「竹つれづれ展」 無事修了

とらやでの展示会が無事に修了しました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
虎屋様には昨年の打ち合わせからの長丁場でしたが、良い展示会ができてとても感謝しています。
また、見に来ていただいたお客さん、ワークショップに参加してくれた方々、ありがとうございました。

事後報告になりますが、8月の展示会の様子をアップいたします。
写真は虎屋様からいただいたものです。

a0103666_236854.jpg
壁面に並べられた様々な種類の竹。
よく集められましたね。


a0103666_2385844.jpg
BAICA商品。
影がきれいでしたね。


a0103666_23111777.jpg
参考品「CAGE」。


a0103666_2312559.jpg
竹の構造物を縦につなげたもの。
七夕かざりみたいでした。


a0103666_23125635.jpg
照明「UNICO」。
壁面の編みが効いていますね。

by first-nakatomi | 2009-09-05 23:22 | information

竹の世界展

大分県立藝術会館
「創る、出会う、拓く   竹の世界」展
9月17日~10月11日(9時~17時)
休館日 9月24日・28日、10月5日

出品しています。

9月13日
大橋重臣プレワークショップ
「テーブルライトを作ろう」
定員10名
これはお勧めです。

9月19日
作家トーク
10時~12時、14時~16時
参加していると思います。

9月23日
公開対談
「竹ー未来へつなぐ」
13:30~15:30
出席者 芸館館長・生野徳三・米澤二郎・中臣一
何を話しましょうか。
by first-nakatomi | 2009-09-01 22:30 | information