<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ワークショップ

APU(立命館アジア太平洋大学)のフィールドスタディーの授業を工房で行う。
毎週学外に出て、いろいろなことを体験されています。
自分の大学時代からは考えられない授業なので、APUの高い自由度を感じます。

今回は竹についての話と実演、竹玉アクセサリーの製作体験。
地元の大学生に、竹工芸を知ってもらうことはとても大切。
特に観光学の授業でしたのでなおさらです。

留学生がほとんどですが、皆さん上手でした。
a0103666_23301495.jpg

日本語/英語/中国語と言葉がチャンポンで会話されていたので不思議な感じ。
by first-nakatomi | 2010-06-30 23:44 | daily life

工房

明日のワークショップのために工房を片付ける。
ものがないと、本当に広いと実感。
20人はOKかな。

a0103666_23165589.jpg

by first-nakatomi | 2010-06-29 23:20 | daily life

果樹

まわりの果樹の近況。
梅/スモモ/びわ/ブルーベリー/いちじく/カボス/柿/栗/花梨
の収穫順です。
評判がいいのはブルーベリーなので、今年の秋から少しずつ増やす予定。
生ブルーベリーはくせになります。

いちじく。
高くなりすぎて、穫れないのが残念。
鳥のえさですね。
a0103666_23261633.jpg

花梨。
秋になると黄色くなります。
a0103666_232866.jpg

おなじみの柿。
これは甘柿。
今は自然落下で、ぽとぽと落ちています。
残ったものが大きな実になります。
a0103666_23295372.jpg

田舎の家には、どこの家にも果樹がありますね。
食べ物のなる木があると、豊かな気持ちになれます。
by first-nakatomi | 2010-06-28 23:38 | daily life

ごぼう

隣家のおじいさんの小屋に遊びに行く。
家の裏山を登ったところです。
80歳を過ぎていますが、元気に約1町歩の田を耕しています。
a0103666_23142265.jpg

この畑の野菜、何でしょうか。
a0103666_23124888.jpg

答えは「ごぼう」。
こんな葉をつけるんですね。
初めて知りました。
まわりの土を掘って、収穫するそうです。
普段食べている野菜がどのように育てられているのか、意外と知らないですね。
by first-nakatomi | 2010-06-25 23:22 | daily life

栗の花

今、栗の花盛り。
栗も花が咲くんです。
いままで栗の花を見たことがなかったので、新鮮でした。
a0103666_22563428.jpg

雄花。
a0103666_22571331.jpg

本堂横、ぼろぼろ落ちています。
a0103666_2312067.jpg

「栗」は漢字が「西」と「木」の組み合わせなので、西方浄土になぞらえて位牌などの仏具に使用されることも多いです。
by first-nakatomi | 2010-06-25 23:06 | daily life

バングル

バングルを作成中。
開閉式は難しいので、シンプルな輪を竹で作ります。
a0103666_22282553.jpg

籐かがりを入れているところ。
万力で固定しながら、少しずつかがります。
仕上げは薄く透明ウレタンを塗って仕上げるのですが、それまでは汚れないように紙で包んでいます。
a0103666_2229479.jpg

数人にはめてもらいましたが、手の大きさは人によって随分違うんですね。
大人の女性でも、内径は60〜70㎜の差があります。
ちなみに自分の手は、75㎜。
やっぱり少し小さめが、ものとしてかわいいですね。

バングル/ブレスレット
ネックレス/チョーカー
いまいち違いがわかっていません。

WEBで調べると、長さにより名前が変わるみたいです。
チョーカー (35 cm)
プリンセス (40 cm ~ 45 cm) 一般的なネックレス
マチネー (53 cm)
オペラ (71 cm)
ロープ (105 cm ~ 107 cm)
ロングロープ (142 cm)
by first-nakatomi | 2010-06-25 22:43 | open process

お土産

別府竹細工のお土産を開発中。
手頃な価格で今風のものがないという声をよく聞きます。
需要があるのに供給がない。
業界の開発努力不足です。

最近のアクセサリーは重いという声を聞き、竹の軽さを生かしてアクセサリーを開発してみました。
a0103666_10321130.jpg

自然素材なので身に付けても違和感がないです。
価格は2,800円。
別府の山田別荘旅館さんに試験的に置いていただいています。

材料は竹ひご13本。
ワークショップも可能。
作る人によって異なるかたちになります。
月末に立命館アジア太平洋大学の学生さんに作っていただきます。
どうなるんでしょうね。
by first-nakatomi | 2010-06-22 10:39 | open process

写真

今年作ったものを、写真家の渞(みなもと)忠之さんに撮影していただきました。

茶籠。
a0103666_21585547.jpg

a0103666_21592789.jpg

a0103666_21595881.jpg

Bowl,homage to Nantucket Basket
a0103666_2202851.jpg

自分で作ったものでも、違うものに見えてくるのは不思議です。
ものの見方は人によるということを実感。
本当に美しい写真ありがとうございました。
by first-nakatomi | 2010-06-19 22:14 | open process

畑日記

現在の成長記録。

さやいんげん。
ぽつりぽつり収穫できます。
今日の昼食。
a0103666_2355521.jpg

ビタミン菜。
隣のおばあさんに苗を頂いたもの。
今日の夕食。
a0103666_2375639.jpg

さといも。
収穫は晩秋。
とても時間のかかる野菜です。
a0103666_23101058.jpg

にんじん。
種をまいて、1ヶ月半でまだこの大きさ。
かわいいんですが、じれったいです。
a0103666_23115645.jpg

ブルーベリー。
7月半ばには収穫できます。
手間がかからない優等生。
a0103666_23145027.jpg

いちじく。
スズメバチの好物みたいで、収穫時は命がけです。
早朝に収穫すると大丈夫。
いちじくにもいろいろ種類があるみたいで、うちのは中がしっとりしています。
a0103666_23181449.jpg

by first-nakatomi | 2010-06-17 23:22 | daily life

畑日記

梅雨に入り、畑の雑草は勢いを増すばかり。
手入れをしないと、こうなります。

右、枝豆。
色が薄いので、栄養が足りないかな。
まわりは雑草です。
a0103666_23341268.jpg

大葉。
1苗60円なのに、こんなに大きく。
手間がかからないのでおすすめ。
まわりはもちろん雑草です。
a0103666_23531994.jpg

ここまで雑草が増えると手では無理です。
明日は貴重な晴れのなので、草刈り機をつかうかな。
by first-nakatomi | 2010-06-16 23:49 | daily life