<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

臼杵石仏

臼杵の中国陶瓷美術館に行くついでに、国宝臼杵石仏を見学。
大分に来て12年経ちますが、初めてです。

下半身の浸食され具合が、なんとも不気味です。
まあ平安時代のものですから。
a0103666_2184425.jpg

石仏の周辺集落。
仏の里の理想郷ですね。
a0103666_2192766.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-25 21:07 | daily life

仮組み

縦骨を火曲げして、仮組。
a0103666_211463.jpg

宇宙人のようで、今にも歩き出しそうです。
a0103666_2114933.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-22 20:47 | open process

染色前

かたちは完成。
あとは、染色と漆仕上げです。
a0103666_20561660.jpg

見込み。
底は十字に力竹を入れました。
縦骨を奇数にしたので,気持ち中心がとれていないのが心残りです。
a0103666_2058247.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-21 20:54 | open process

田舎の道路標識

インドのような道路標識を発見。
a0103666_6485339.jpg

放牧地なんでしょうね。
a0103666_650342.jpg

イノシシに注意。
絵がマンモスに見えます。
a0103666_6492266.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-20 06:47 | daily life

製作中

少しずつですが,前に進んでいます。
作品を作るときは、こういう時間の感じ方だったなあと懐かしいです。
1ヶ月に1,2個作るぐらいが性に合いますね。
a0103666_19495633.jpg

籠の中の景色。
a0103666_19503835.jpg

こういうものは急いでは、いいものはできません。
ゆっくり、ゆっくり。
by first-nakatomi | 2012-03-16 19:48 | open process

ようやく梅の花が咲きました。
今年の冬は寒さが厳しかったので、格別です。
a0103666_22255395.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-13 21:24 | daily life

製作中

作品を製作中。
縦骨を仮止めして、ひごを縫うように編んでいます。
今回のテーマは3つ。
「縦骨と横骨の関係」「フォルムの自由さ」「スピード」。

縦骨を3枚重ねることで、フォルムの自由がきき易くしています。
また、縦骨に厚みがあることで、横骨の凹凸が増します。

課題は、横骨が折れ易いので、厚みを何段階か設定する必要があること。
縫いながら編むのは、フォルムは崩れないけど、スピード感が出ないので改善の必要あり。
ある程度進んだら仮止めをはずす予定。
a0103666_21243945.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-06 21:23 | open process

現代美術と工芸

今日はネットの調子がいいので、参考に小山登美男ギャラリーのウェブを眺めてました。
ものすごく有名な現代美術のギャラリーです。

1938年生れの陶芸家、吉村昌也さん。
http://www.tomiokoyamagallery.com/artists/yoshimura/#fragment-10
こういうアプローチをしている陶芸家がいることを初めて知りました。
古美術的なというか、現代美術的なというか・・・。

技術的にすごいわけではないけれど、なんとも言えない味と凄みがあります。
久しぶりに憧れをいだきました。
こういうものが竹で作りたいです。
by first-nakatomi | 2012-03-04 21:37 | thinking

はつり

花籠の中に入れる、竹の筒を作る時、竹筒の表面を削ぎ落とし(はつり)ます。
竹工芸の基本的な技法。
その表面がなんともいい味わいで、漆を塗ると、かなり侘び寂び感が出ます。
a0103666_223432.jpg

そのかけら。
竹筒花入の耳に使えないかと、保管中。
a0103666_2241262.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-02 20:54 | open process

先の見えない霧の中。
だんだん日時感覚がなくなります。
天空の城に住んでいるみたいですね。
a0103666_21583117.jpg

by first-nakatomi | 2012-03-01 21:56 | daily life