<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Bamboo Now

大分県立芸術会館の第三展示室にて
ミュージアムショップ「Bamboo Now」がオープン。
9月19~30日の期間限定です。

若い人がかごを並べていますので,
芸館に行かれる方はのぞいてみてください。
by first-nakatomi | 2012-09-18 21:37 | information

理事会

大分県竹産業文化振興連合会(長い名前です)の理事反省会。
a0103666_2135170.jpg

宴会部長がいるので、反省会が終了後に、皿まわしをさせられています。
お皿のように、会もうまく回りますように。
by first-nakatomi | 2012-09-15 21:30 | daily life

漆乾燥中

a0103666_2122960.jpg

風呂場で漆を乾燥中。
漆は湿度と温度が高くないと乾かないので、お風呂場は最高の環境です。
by first-nakatomi | 2012-09-14 21:01 | open process

オープニング

a0103666_20532832.jpg

竹の展覧会が始まりました。
すごく充実した展覧会です。

テープカットを初めて生で拝見しました。
英語では、「cut the ribbon」というみたいなので、この儀式は世界共通なんでしょうね。
不思議な儀式です。
くす玉がつく場合がありますが、それは日本だけのオプションでしょうか。
by first-nakatomi | 2012-09-13 20:53 | daily life

大分県立芸術会館

大分県立芸術会館で竹の展覧会があります。
a0103666_20515167.jpg

9月12日〜10月8日(休館日9/18,24,10/1)
『竹工芸の継承・革新』
併設展示『大分で学び、輝く』

専門の学芸員さんが今年定年退職されるので、たぶん最後の竹の展覧会です。
竹の展覧会は人が入らないので、あんまり開かれないので貴重な機会ですよ。

私も併設展示に出品しています。
by first-nakatomi | 2012-09-11 22:04 | information

自然の表情

玄関先の柊の木。
いつも目にするので、気になりますが、
切り株が、世界史の教科書にでてくる大航海時代の地図のようです。
この切り株だけで、1つの物語が生まれそう。
a0103666_22283956.jpg

同じ木の幹は、ムンクの叫び。
3つの口が叫んでいます。
a0103666_22294221.jpg

身近な自然観察でも、全然飽きないですね。
by first-nakatomi | 2012-09-06 22:27 | daily life

タワー

八の字パーツで、タワーを試作。
最近テーマにしている、「パーツを組み合わせて立体を構成する」の1つの形です。
サイズの自由度、形の自由度が、基本的な籠編み技法よりも格段に増します。
a0103666_22235764.jpg
by first-nakatomi | 2012-09-04 22:23 | open process

電動ドリル

念願の電動ドリル
アメリカの BLACK&DECKER社のドリルを2丁購入。
うれしくて西部劇のように両手で持って遊んでいます。
a0103666_22131026.jpg

日本の日立やマキタは性能はいいのですが、価格が高く、デザインがあまり好きになれないので購入を見送りました。
ドイツのボッシュも安くてよいのですが、ドイツ人にとっては気にならないかもしれないけど、重いです。
結局、軽くて、デザインがすっきりしていて、価格も手頃なBLACK&DECKER社のこのセットになりました。
価格は2つセットで19,800円。
ドリルドライバーとインパクトドライバーは、「穴開け」と「ねじ締め」で2つあった方が便利です。
これで仕事がさらに楽しくなりそうです。
by first-nakatomi | 2012-09-03 22:12 | daily life

社団法人大分県竹産業文化振興連合会

本日、大分県の竹産業に関わる団体が、一致団結して社団法人を発足。
2年半にも及ぶ話し合いの末、新しい一歩を踏み出しました。
a0103666_2265683.jpg

広瀬大分県知事、浜田別府市長、岩屋衆議院議員のご来賓で、
盛大に発会記念式典が行われました。
これからは何をするのかが大事になってきますね。
by first-nakatomi | 2012-09-02 22:06 | information