<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

染色

染色用の鍋。
中身の染料は継ぎ足ししながらずっと使います。
ラーメン屋の秘伝のタレのようなものです。
色に味わいが出てきます。

左から、黒色、赤色、青色、紫色、茶色の染料。
すべて一色の染料で、混ぜてつかいません。
作品の方を、いろいろな色に浸して色を探ります。
これだけあれば、おおよその色は出すことができますよ。
a0103666_2243551.jpg

この野田琺瑯の寸胴鍋が一番安くて、使いやすいです。

ちなみに染料は、鹿児島の三木染料店の塩基性染料を使用しています。
対応がすごく丁寧で、価格も良心的。
by first-nakatomi | 2012-11-30 21:43 | open process

地獄蒸し

竹の仲間の送別会を、別府の鉄輪温泉で行う。
別府の温泉は温度が高いので、蒸気を使って料理をします。
=「地獄蒸し」
a0103666_23151057.jpg

a0103666_23152992.jpg

最近はきれいな地獄蒸しの施設もありますが、
やっぱり地獄は昔ながらのワイルドなものがいいですね。

別府の竹の学校を出てから12年。
ぽつりぽつりと仲間が帰郷してゆきます。
寂しいですが、いつの間にか日本中にバンブーネットワークが張り巡らされています。
by first-nakatomi | 2012-11-29 21:14 | daily life

初霜

いよいよ冬本番。
氷点下の朝がやってきました。
部屋の中は、2度。
夏が涼しかったぶん、冬は覚悟しています。
車の屋根も真っ白。
a0103666_23111574.jpg

by first-nakatomi | 2012-11-28 22:10 | daily life

碧雲寺

近所にある臨済宗妙心寺派の禅寺。
江戸時代、竹田を治めていた岡藩主中川家(戦国武将・中川清秀の末裔)の菩提寺です。

盆地の竹田の中でも、空が広い開放感のある空間です。
庭には芝生がひろがり、ピクニック気分になります。
a0103666_2139229.jpg
a0103666_213911100.jpg

a0103666_21393640.jpg

最近驚いたことは、古田織部の甥が岡藩に出仕し、末裔が今も竹田に在住だということです。
織部と竹田が繋がるのが不思議です。
by first-nakatomi | 2012-11-22 21:38 | daily life

MODERN TWIST 出版

竹工芸の新しい本が出版されます。

『MODERN TWIST/CONTEMPORARY JAPANESE BAMBOO ART』
著者 Andreas Marks, 2012

著者はカリフォルニア州にある、
クラーク財団日本美術・文化研究センターの館長です。
秋に竹田にもいらっしゃいました。
by first-nakatomi | 2012-11-21 22:29 | information

ご来場ありがとうございました

竹灯りのお祭り「竹楽」も無事終了しました。
ご来場の皆さん、ありがとうございました。
想像以上の多くの人で、いつもの静かな竹田がまるで嘘のようでした。
小さな街に、1日2〜3万人。
13年目の新しいお祭りなのに、すごい集客力です。

控えめな灯りが「竹楽」らしいです。
a0103666_23461428.jpg

竹灯籠でライトアップされた、竹田ルミナリエ。
a0103666_23541122.jpg

吉川屋蔵の作品展もライトアップ。
忙しく色々飛び回っていたので、留守にすることが多かったですが、
吉川さんが現場で解説してくださり、とても助かりました。
ありがとうございました。
a0103666_23542882.jpg

by first-nakatomi | 2012-11-20 21:44 | daily life

竹楽

いよいよ明日から「竹楽」です。
竹田の街がいつになく賑わってきました。

商工会議所の皆さんが並べられた竹灯籠。
灯りが点くと、どうなるのか楽しみです。
a0103666_22432357.jpg

by first-nakatomi | 2012-11-15 22:43 | daily life

「竹楽」情報

「竹楽」で竹の展示販売します。

『竹の仕事展』
BAICA+未来工房 B-スクエア
場所 駅前通り古井邸(竹田駅から真っ直ぐ徒歩5分)
日時 11月16日〜18日 15:00~21:30

竹田アートカルチャーで製作した竹のオブジェも、改めて展示しています。
吉川屋酒蔵(裁判所斜め向かい)
時間 昼過ぎ〜21:00

気軽にお立ち寄りください。
by first-nakatomi | 2012-11-14 22:20 | information

竹田ルミナリエ

竹楽の実行委員会の方と「竹田ルミナリエ」を製作。
豊音寺横の小道。
「竹楽」の際は両脇に竹灯籠をおいてライトアップします。
神戸ほどゴージャスではないですが、素朴で竹田らしいと思います。

今年の水害の鎮魂の意味を込めて。
a0103666_22141731.jpg

この先は愛染堂なので、縁結びの意味も込めて赤い糸を結びました。
a0103666_22143736.jpg

by first-nakatomi | 2012-11-14 21:13 | works

紅葉狩り

紅葉を愛でる会に参加。
竹田の紅葉は本当に鮮やかです。
寒さが厳しいからでしょうね。
a0103666_21545591.jpg

by first-nakatomi | 2012-11-13 21:53 | daily life