<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

半球

シャンデリアのサンプルパーツを制作。
半球も可愛いもんですね。
a0103666_23192111.jpg

a0103666_23193666.jpg

幅2mm、厚み0,4mmの竹ひごを使用。
by first-nakatomi | 2013-05-30 22:18 | open process

城下町交流館「集」オープン

竹田市立図書館近くに、移住相談の窓口や、移住者の交流の場として、
城下町交流館「集」が、空家を改装してオープンしました。
a0103666_23152780.jpg

最近特に竹田への移住が加速している気がします。
市報で人口の増減が記されていますが、今月は人口増加に転じていました。
静かな田舎の城下町な感じが、いいのかもしれませんね。
「水がきれい」ということも時代が求めています。

a0103666_23155229.jpg

こうして写真を撮ると、電線が、、、。
アレックス・カーさんの講演会をきいてから、電線と看板が気になってしまいます。
by first-nakatomi | 2013-05-30 21:09 | daily life

竹と毛糸

最近はwool 100%の毛糸を使い作品を作っています。

竹のぴしっとした感じと、毛糸のフワフワ感のコントラストで、
相性は案外いいです。

ホテルの客室の作品サンプル。
a0103666_1163651.jpg

a0103666_1165290.jpg

a0103666_117710.jpg

色はいろいろあるけれど、同系色か、渋めの色が高級感をだしますね。
a0103666_1172540.jpg

by first-nakatomi | 2013-05-27 22:05 | open process

型と透かし

仕事の照明サンプルとして、透かしの籠を制作。

透かしを編む時は、型が必要になってきます。
地元で手に入る、建材の発泡スチロールボードを使って型を作り、
型にそって編みつけます。
a0103666_10562211.jpg

a0103666_10564132.jpg

5本縄目編みにすれば、増しひごも可能です。
繊細な櫛目ができますよ。
a0103666_10565785.jpg

by first-nakatomi | 2013-05-27 07:55 | open process

ツツジ

雪見窓から、ツツジが。
なんとも贅沢な一幅です。
a0103666_1123072.jpg

by first-nakatomi | 2013-05-25 07:01 | daily life

作品対面

作品を購入して下さった方のお宅へ、お邪魔しました。
久しぶりに自分が作った作品と対面すると、懐かしさが湧いてきます。

大切に使われていて、とてもうれしいですね。
オブジェが伝統的な床の間に飾られていても、
違和感がないのが自分でも不思議でした。
a0103666_2037438.jpg

a0103666_2038347.jpg

by first-nakatomi | 2013-05-21 20:37 | daily life

竹玉ワークショップ

久しぶりに竹玉ネックレスのワークショップを、
佐伯のアトリエピースブランチで行いました。
みなさん真剣に、編んでいます。
a0103666_20302086.jpg

教えるというのは、教わるということですね。
私も新しい発見がたくさんあって、楽しい会になりました。
絵画教室の関係者が多かったこともあるのか、かなりいい竹玉が続出しました。
by first-nakatomi | 2013-05-21 20:26 | works

広瀬武夫の祖母の教え

近くの写真屋さんで、おもしろいものを発見。
地元出身の明治時代に活躍した「広瀬武夫」の祖母の教えが飾られていました。
a0103666_23332192.jpg

広瀬智満子の教え
1、他人の悪口を言ってはなりません
2、嘘をついてはなりません
3、弱い者をいじめてはなりません。
4、人を軽蔑してはなりません
5、ぐちをこぼしてはなりません
6、人をねたんではいけません
7、約束は守らねばなりません
8、口にしたことは実行しなければなりません

ごく当然なことばかりですが、当たり前だけに心にずさりときました。
by first-nakatomi | 2013-05-15 21:32 | daily life

高千穂

大分県竹田市の県境を超えた隣町、宮崎県高千穂町へ行く。
車で片道1時間半。
有名な神話の里で、天岩戸神社や高千穂神社があるところです。
a0103666_23172422.jpg

山深い秘境と想像していましたが、空が広くて開放感のある土地。
そして、意外に観光地化されていますね。
大型バスがたくさんいてびっくり。

阿蘇、久住、高千穂と竹田は、壮大な土地に囲まれていますね。
逆に、竹田はこじんまりとして、洗練されていない、
普通の地方の城下町なところが魅力です。
by first-nakatomi | 2013-05-14 21:16 | daily life

coto

竹田に「coto」というお店あり。

土日のみの営業ですが、時間を超えた異空間でお茶が頂けます。
竹田高校となり、葬儀場裏の古家。
たまに霊柩車の出棺の音が鳴り響きます。
a0103666_2392225.jpg

a0103666_2395744.jpg

外と中のギャップがすごいところです。
a0103666_2312021.jpg

by first-nakatomi | 2013-05-13 22:06 | daily life