<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

絞り染め展

『絞り染め"豊後"に出会う旅』展ー安藤宏子・失われた日本の美を求めてー

2014年11月29日〜12月14日(無休)
9:00~16:00
竹田総合学院

染色家・安藤宏子さんの国内外の貴重な絞り染めコレクションの展示。
a0103666_2131596.jpg

a0103666_2151867.jpg

コンゴ共和国の絞り。
アフリカにも絞りがあるなんて !!
東南アジアや南米の絞りの展示も。
a0103666_2124530.jpg

絞りをほどいた布地。
立体感がオブジェのような美しさです。
a0103666_214074.jpg


有名な名古屋「有松鳴海絞り」は江戸初期に大分から伝わりました。
絞りにはたくさんの技法("豊後絞り"など)があり、現在その技法はほとんど消えかかっているそうです。
手間のかかる仕事は先進国では採算が合わないからでしょうね。

日本の手仕事が存続するための道は、
消費社会から離れている地方にあるように思えます。
by first-nakatomi | 2014-11-29 22:29 | information

リッツ東京

リッツカールトンホテル東京の壁面作品が完成。
45F 日本料理店に設置されます。
a0103666_22331176.jpg

67 X 175 X 17 cm
構造は8の字の層で、12個の星をちりばめました。


《作品名 8祝ぐ(はちほぐ)》
・コンセプト
祝いの言葉を述べることで幸せを祈る、”言祝ぐ”(ことほぐ)という言葉から着想を得た作品。竹は日本古来から神聖な植物とされており、様々な神事に用いられてきました。その竹で縁起の良い数字”8”を作り、それを繋げることで、幸せがたくさん連なるようにとの祈りを込めています。
This work was inspired by wishes for happiness, in Japanese called "言祝ぐ" (kotohogu).Since the Japanese ancient times, bamboo has been a sacred plant used for various rituals. I use bamboo to create the lucky number "8" and connect multiple pieces in wish for continuous happiness.

機会があれば、のぞいて下さい。
by first-nakatomi | 2014-11-25 22:31 | works

竹楽

竹田の街の最大のお祭り「竹楽」が無事に終了。

シンプルだけど、何回見ても飽きのこないお祭りです。
竹と灯りは合いますね。
a0103666_001279.jpg

by first-nakatomi | 2014-11-24 21:58 | daily life

花と器展レポート

別府の古美術「三昧堂」さんでの展示会が始まりました。
さまざまな時代の美意識をくぐり抜けてきたきた古美術品と並ぶと、
自分の作品の善し悪しがよくわかります。
a0103666_211291.jpg

花匠・坂村さんの生け花教室に参加。
恥ずかしながら、初めて自分の花籠に花を生けました。
はまりそうです。
a0103666_21152100.jpg

自然と真剣に向き合うと、花から力をもらえました。
by first-nakatomi | 2014-11-24 21:00 | thinking

栃木県立美術館

2014年12月23日まで栃木県立美術館で竹の展覧会
竹のめざめー栃木 竹工芸の精華 」展

大分と並ぶ竹工芸のメッカ、栃木県で久しぶりの大規模な竹工芸の展覧会。
飯塚琅玕斎や勝城蒼鳳など、精選された作品群を見ることが出来ます。

なんとかしてゆきたい展覧会です。
by first-nakatomi | 2014-11-19 21:04 | information

花と器 展

友人と別府で小さな展示会をします。

2014年11月22〜30日
10:00~18:00

「古美術 三昧堂」
電話 0977-22-4600
別府流川通りニュードラゴン裏

伊藤明美、梅田健太郎、菊池克、竹花正弘、中臣一
(私以外は皆さん唐津系の陶芸家)

坂村岳志の花の教室
11/22 ①12:30~15:00 ②16:00~18:30
11/30 ①10:00~12:30 ②14:00~16:30
料金 6,000円
川瀬敏郎さんの門弟で、熊本在住の花匠の坂村さんの教室です。
by first-nakatomi | 2014-11-12 20:57 | information

竹とススキ

ヴァンジ彫刻庭園美術館企画展に作品を出品。
a0103666_23293662.jpg

中央部赤い色の竹作品に、林立するススキ。
斬新な生け方に驚きました。
by first-nakatomi | 2014-11-11 21:23 | works

縄文時代の籠

大分市歴史資料館で籠の展覧会が開催中。
豊後国分駅すぐ。豊後国分寺跡。

「変幻自在を極める 縄文と弥生のかごと木工芸」
2014年10月24日〜11月24日(月曜休館)

昔のかごは、腐って土に戻ることが多いのですが、貴重な出土品。
日本中からかごの出土品が集められていて、かごに関わる人は必見です。
縄文時代のゆったりとしながらも、緻密なかごを堪能できます。
by first-nakatomi | 2014-11-09 21:43 | information

夕闇

夕闇の中、月明かりに照らされた秋の雲。
あまりにも神秘的だったのでパチリ。
見慣れた街が、ドラマチックに感じました。
a0103666_23231269.jpg

竹田の街には、寂しさや暗さを感じることが多いですが、時折見せる意外な表情に驚かされます。
by first-nakatomi | 2014-11-06 21:22 | daily life