<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コレクターとの交流会

OPAM開館に合わせて、アメリカから竹工芸のコレクターが来訪。
湯布院の亀の井別荘で交流食事会。
a0103666_23212868.jpg

隣の席が、人間国宝だった故生野祥雲斎の弟子の田辺先生でした。
御年80歳。
弟子入り時代の話や、昔の竹業界の話を興味深く伺いました。
17歳で弟子入りされて、朝から晩まで寝食を共にする生活は、今ではもう有り得ない世界です。
師匠にとっても弟子にとっても大変ですが、中身の濃い時代ですね。
by first-nakatomi | 2015-04-25 21:20 | daily life

OPAM(大分県立美術館)オープン

ついに大分県にも美術館ができました。
開放的な空間で、神聖な空気が流れていました。
坂茂さんの設計。
a0103666_237495.jpg

ミヤケマイさんの作品に、竹田のオレクトロニカの2人もプールの監視員として参加していました。
a0103666_238673.jpg

同じくミヤケマイさんの作品。
a0103666_2382666.jpg

後発の美術館ですが、ワークショップルームの充実など、最先端の設備が取り入れられています。
新見隆館長の今後の挑戦が楽しみです。
by first-nakatomi | 2015-04-23 23:06 | daily life

乾燥したひご

今日は乾燥していたので、竹ひごが自然に反っていました。
竹ひごの厚みが0,18mmなので、反りやすくなっていたのかもしれません。
表皮もついていたからでしょうね。
a0103666_23361448.jpg

a0103666_23364318.jpg

なんとも不思議な光景で、ここまで反ったのは初めてです。
by first-nakatomi | 2015-04-16 20:34 | open process

仕事のスタイル

だんだんと仕事のやり方が変化してきています。
1〜2人で作品を作るやり方から、多くの人の手を借りる仕事へ。

最大8人まで並行して仕事ができるように、仕事場の環境を整備しています。
人数が多くなると段取りがとても重要になってきます。
a0103666_235655100.jpg

a0103666_2357161.jpg

才能がたくさん集まると、自分1人ではできないことができるのが魅力ですね。
竹の世界には、一芸に秀でた人が多いのが楽しい世界です。
by first-nakatomi | 2015-04-12 20:56 | open process

数字

工房のホワイトボードに数字が並んでいます。
竹工芸の仕事は、編みの構造や竹ひごの数値計算など
理科系の要素が多いですね。
a0103666_23515977.jpg

a0103666_23522375.jpg

by first-nakatomi | 2015-04-08 19:50 | open process

工房からの眺め

工房から満開の桜が見えます。
さすが、元中学校だけあって季節を感じられる木々がたくさん。
最高に贅沢な仕事場です。
a0103666_2311456.jpg

by first-nakatomi | 2015-04-03 21:00 | daily life