<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

結び

5、6年前から結びの技法でいろいろ試作していますが、
ひご幅、ひごの本数を変えると、随分雰囲気が異なります。
a0103666_22351955.jpg

平面的に置いても、一つの作品になりそうです。
竹の展示会では、どうしても壁面が寂しいので、平面作品もいいですね。
a0103666_22354389.jpg

by first-nakatomi | 2016-04-30 21:34 | open process

束ね

花籠の底部分の束ね。
過去にも飯塚琅玕斎や生野祥雲斎が、束ねの技法をよく使っていますが、
展開がいろいろできて奥が深い技法です。
a0103666_222817100.jpg

余った束ねで、試しに立体にしてみました。
金魚の「らんちゅう」のようですね。
a0103666_22283975.jpg

by first-nakatomi | 2016-04-28 21:27 | open process

作品解説

公私の忙しさにかまけて、なかなかブログを更新できませんでしたが、
久しぶりに最近取り組んでいる作品の技法を紹介します。

「ムスビ共縁花籠」
2重の花籠。
下籠は透かし網代編みを、紫色に染めて漆をかけています。
上籠は4本束ねたひごを結んで、捻っています。
見所は2重の透かしと、共縁の重なり具合ですね。
a0103666_23364319.jpg

底編みは、上部と響きあうように束ね編みから透かし網代への展開。
見込みは、まるで万華鏡のようです。
a0103666_2337392.jpg


「ひんめり菓子器」
フィンランドの装飾、Himmeliから着想を得た菓子器。
六つ目でベースを編み、差しひごで縁を共縁にしています。
a0103666_23372199.jpg

紫色に染めて、漆を3回かけています。
1回目は普通に、2回目は黒漆にすこし小麦粉を混ぜて、マット調に仕上げています。
外周の共縁と底は、深みを出すために、さらにもう一度黒漆と小麦粉で塗っています。
a0103666_23373626.jpg

底。
小麦粉を入れているので、すこしざらついた仕上がりになっています。
a0103666_23375149.jpg


共縁とは本体部分の編みを、そのまま縁に仕上げる技法。
竹の特性である張りを活かした技法ですが、奥が深くて楽しいですね。
巻いている途中で一本でもひごが折れると、すべてが台無しになる、
とても緊張感のある技法です。
by first-nakatomi | 2016-04-23 22:33 | open process

地震

たくさんの方に熊本地震のご心配をいただき、ありがとうございました。
家族、自宅、工房、被害なく無事に過ごしています。

余震が続いていて、なるべく外出を控えていますので、ご理解下さい。
by first-nakatomi | 2016-04-22 22:10 | daily life

東京モダン x アルチザン 展

「東京モダン x アルチザン」 展に出品します。

場所 銀座三越7F ジャパンエディション
期間 4/27 〜 5/8

出品作
ムスビ共縁花籠
a0103666_23253443.jpg

ひんめり菓子器(大・小)
a0103666_23255546.jpg


東京のモダンさが、日本の伝統工芸とかけ合わさるとどうなるのか、という企画展です。
田中敦子さんのセレクトで、華薩摩・金唐革・鍛金などすこし変わった工芸分野の方が出品します。
by first-nakatomi | 2016-04-22 21:19 | information

竹のシャンデリアの一般公開

今週末から東京のパナソニック汐留ミュージアムで、竹のシャンデリア 「Infinite Shadow」 が初めて一般に公開されます。
「Infinite Shadow」 は、約2000本の竹ひごを作り、数ヶ月かけて編み上げた作品で、個人的にも非常に思い入れのあるものです。
作品は、2013年の 『Revalue Nippon Project Charity GALA』 において、特別招待者に1日だけ公開されたのみで、現在は個人蔵となっています。

今後は公開される予定はありませんので、ご興味がある方はぜひご覧下さい。

このページに「竹のシャンデリア」の高解像度の写真を掲載しました。
最初の1枚目は1500x2100pxのサイズがあります。
出来れば、高解像度の4kモニタやratinaディスプレイ等でご覧下さい。

「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」展
パナソニック汐留ミュージアム
4月9日(土)から6月5日(日)まで
by first-nakatomi | 2016-04-05 22:28 | information

HPを新しくしました。

HP新しくしました。
http://www.h-nakatomi.com

My HP renewal
English version under constraction

随分長く、竹と共に時間を過ごしてきました。
すべての作品ではないですが、どうぞ御覧下さい。
2020年に竹藝生活20周年の回顧展を開くつもりです。

2016年4月1日発売の家庭画報5月号に掲載されました。
併せて、お知らせします。
by first-nakatomi | 2016-04-01 23:01 | information