<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

制作の風景 Prism Circle

寝かせている(製作途中の)作品が多いのですが、これもその1つ。
いくつかの装飾する案があるのですが、もうしばらく眺めています。
a0103666_22445355.jpg
a0103666_22455381.jpg

by first-nakatomi | 2017-02-22 21:43 | open process

制作の風景 花火

製作途中の風景ですが、なんだか花火に見えて仕方がありません。
輪弧編み(別名 阿弥陀光編み)。

外側に縁がないということは、編みの流れが失われませんが、その分外縁の処理に気を使います。
裏側の交点には、木工用ボンドを刷毛で塗り、編みを固めています。
壁面に貼り付け設置予定。
a0103666_22384725.jpg
by first-nakatomi | 2017-02-19 21:37 | open process

竹の油抜き釜の製作 その2

陶芸家の友人の指導のもと、耐火レンガで土台を作る予定。
a0103666_1774876.jpg

別の友人から、薪にする木をいただきました。
a0103666_1781181.jpg

持つべきものは友と、しみじみ感じる今日此の頃です。
by first-nakatomi | 2017-02-12 21:07 | open process

竹の油抜き釜の製作 その1

今年から竹田在住の竹工芸仲間で、竹の油抜きもすることにしました。

彫刻家の友人の紹介で、鉄工所に釜を安く製作してもらいました。
内径40 x 40 x 200 cm
a0103666_16592060.jpg

水抜き栓も。
a0103666_16593889.jpg

竹の油を抜くために製竹業者は苛性ソーダを使用しますが、扱いやすいソーダ灰で油抜きをする予定です。
a0103666_1702692.jpg

by first-nakatomi | 2017-02-10 21:58 | open process

『Modern Twist: Contemporary Japanese Bamboo Art』全米巡回展

The Clark Center for Japanese Art and Cultureの竹芸コレクションが、2012年から全米を巡回しています。
現在はテキサス州のAsia Society Texas Centerで開催中。





by first-nakatomi | 2017-02-08 21:30 | information

制作の風景 その2

壁面作品のための制作工程。
a0103666_16533058.jpg

染色前に、輪ゴムとステンレス針金で、曲がりが戻らないように固定。
竹の曲げは、熱で戻りますから。
a0103666_16534968.jpg

染色すると、輪ゴムの部分が染まらないので、少しずらしてまた染めます。
a0103666_1654416.jpg

by first-nakatomi | 2017-02-07 20:52 | open process

制作の風景 その1

東京のホテルに納める作品を制作中。

編みの型を機械で切断、なんとなく重ねてみました。
a0103666_1649018.jpg

壁面作品ですが、編みのバランスを調整中。
a0103666_16492543.jpg

by first-nakatomi | 2017-02-05 16:52 | open process

展覧会のお知らせ

『工芸の現在』展が、
東京の菊池寛実記念智美術館で開かれています。
2016年12月17日〜2017年3月20日

様々な現代工芸家が出品していますが、竹工芸界からは杉浦功悦さん、谷岡茂男さん、植松竹邑さんが出品されています。
現代美術的な要素も取り入れつつ、工芸技術に立脚した作品が並んでいます。

重厚な展覧会で見ごたえがあると思いますので、近くにいらして気力が有る時は立ち寄り下さい。
by first-nakatomi | 2017-02-05 16:25 | information