B-OWNDインタビュー記事 前半

インタビュー記事が配信されました。
少し長いので、お時間のあるときにでもご覧くだされば幸いです。

改めて自分でも読み直して、自分の考え方の背景にあるものを知りたくなり、日本文化の本を読み始めました。
作品だけで伝わるのが一番良いのですが、もう少しきちんとした言葉にする必要も感じます。

言葉では伝えられない何かが含まれることは、作品に深みをもたらす
理屈によって絡め取られないように、作品を制作する
というのは変わらないと思いますが。



# by first-nakatomi | 2020-09-10 09:06 | thinking

FLY

この作品は数年前に作り掛けたままでしたが、思い出したように仕上げました。
シンプルでデザイン的なんですが、見る角度によってずいぶん雰囲気が変わります。
縁が重くならないように仕上げる所が難しく、腕の見せ所でもあります。
FLY_a0103666_21401027.jpg


























FLY_a0103666_21403062.jpg


























この角度が正面です。
羽を広げているよう。
FLY_a0103666_21402108.jpg

# by first-nakatomi | 2020-08-30 21:39 | works

三年越しの作品

3年前から作り始めてようやく完成。
様々な失敗、試行錯誤も内包された作品というのも、味わい深いです。
設計図通りにはいかないからこそ、作ることは楽しいとも言えます。
まさに唯一無二。

2020年秋の栃木県立美術館の展覧会に出品します。
三年越しの作品_a0103666_02210862.jpg















三年越しの作品_a0103666_02210772.jpg




# by first-nakatomi | 2020-08-13 09:10 | works

変わらない仕事

工房の目の前が水田で、毎年米作りを見ながら仕事をしています。
太古から変わらない仕事の様子を伺えることは、とても大切なことに気づかせてくれます。
変わらない仕事_a0103666_02040988.jpg

# by first-nakatomi | 2020-08-12 09:15 | thinking

絵本

お店で絵本を子供に読み聞かせていたら、身にしみました。
たまたま子供が持ってきた本ですが、加古里子さんは深いですね。
「だるまちゃんとてんぐちゃん」が有名です。

「からすのパンやさん」は
子沢山のからすのパンやさんが、子育てが忙しくてお店がうまくいかず、でも子供が成長するとたくさんのお客さんを連れてきてくれて大繁盛するというお話。
パン屋の中にあるカフェレストランでしたので、納得の選書。
このお店の娘さんたちもずいぶん大きくなったので、助けてくれていることでしょうね。
絵本_a0103666_01502273.jpg

# by first-nakatomi | 2020-08-10 21:47 | daily life