漆塗り道具

使用する漆塗りの道具も少しずつ変えていますが、最近は専ら歯ブラシ。
a0103666_23562482.jpg















100円ショップのものでOKですが、先が柔らかいものがムラ無く塗れます。
塗るというよりも漆を少し付けて、ひたすらブラッシングすると言ったほうが正確。
業務用ドライヤーで首を曲げたものを用意しておくと万全。

もう一つは刷毛。
Handy Crown の round(丸筆/平筆) 2号が愛用筆。
含みも良くて、しばらくは先割れしないので重宝でしています。

作品に塗るときに、昔は漆刷毛や布を使用していましたが、漆刷毛は含みが良すぎて塗り過ぎる。
布は埃や毛羽がつくのでほとんど使用していません。

ただ、筒(おとし)を漆の原液で塗るときは漆刷毛を使用しています。
漆刷毛の良いところは腰が強い点で、塗りが均一になります。

# by first-nakatomi | 2018-08-14 21:55 | open process

うねる

「うねる」も二点目が完成。
やたら編みに漆をきれいに塗るのは難しいですね。
ひごは二枚剥ぎをしていて、隙間がたくさんあるので尚更。
漆は気温が高過ぎると乾かないので、お盆ぐらいまでは漆塗り作業を控えます。
a0103666_23473016.jpg

# by first-nakatomi | 2018-07-30 22:47 | works

pen international

雑誌penの国際版web(English/French)に掲載されました。




# by first-nakatomi | 2018-07-29 14:28 | information

ペンダント

秋の個展用のペンダント。
もこもこ雲みたいです。
a0103666_23434969.jpg

# by first-nakatomi | 2018-07-22 21:43 | works

8祝ぐ 新作二点

「8祝ぐ」の新作二点が完成。

こちらは秋の台湾台中花博へ出品。
a0103666_23403276.jpg





























こちらは秋の個展用です。
a0103666_23395087.jpg


# by first-nakatomi | 2018-07-17 22:39 | works