山の整備

自宅前の竹林の整備をしていますが、斜面の倒れそうな大木を専門家に伐採してもらいました。
土地は阿蘇凝灰岩の上にあり、木が深く根を張れないので、いつ倒れてもおかしくない状態でした。

これから作業に向う二人。
作業前には、清めの塩とお酒を土地に捧げていました。
初めての山に入る際には必ずするそうで、その土地の神(主)の許しを得るためと、作業の無事を祈るためでだそうです。
山の整備_a0103666_22094027.jpg














まず一本伐採。
倒すのは数分ですが、その後の枝葉の解体処理に時間がかかります。
山の整備_a0103666_22093173.jpg

















五本全て伐採し、枝葉の処理をしていることろ。
山の整備_a0103666_22073946.jpg

















無事に全作業工程終了。
本当にきれいになりました。
倒す方向を間違えると電線にかかり大変なことになるので、重機で木を掴んで安全な方向へ倒していました。
見ている方はハラハラ・ドキドキですが、作業をしている方はプロなので怖くないそうです。
ただ、命がけの仕事なのは確かで、誰でもできる仕事ではないと思います。
山の整備_a0103666_22071184.jpg












人間にとって危険だとはいえ、数十年生きてきた生命を奪うというのは申し訳ない気持ちになりますね。



# by first-nakatomi | 2021-09-30 22:01 | works

仏教

フェイスブックで繋がりのある小金丸泰仙さんのNHKラジオテキストを拝読。
江戸時代の高僧の話をわかりやすく解説した本です。
むさぼらない、こだわらない、競わない、響く言葉がたくさんあります。
仏教_a0103666_15335412.jpg






















触発されてスリランカの高僧の本も、拝読。
こちらはさらに読みやすく、しかしラディカルで深いです。
仏教は宗教というよりも、世界を認識する哲学に近いかもしれないですね。
多くの方が指摘するとおりです。
仏教_a0103666_15335812.jpg






















同じく高僧の鈴木大拙。
民藝の柳宗悦が、アメリカから帰国したばかりの大拙の学習院時代の教え子で、民藝思想に深い影響を与えたということを初めて知りました。
西田幾多郎も同時期に学習院の先生であったことも。
意外なところでつながるんですね。
仏教_a0103666_15340259.jpg



# by first-nakatomi | 2021-08-29 16:00 | thinking

此君礼賛 展

大分県立美術館で竹の企画展「此君礼賛ーおおいた竹ものがたり」が開催中
vol.1 に作品を数点展示しています。

vol.1 2021年7月16日〜9月12日
vol.2 2021年11月9日〜12月20日
vol.3 2021年12月24日〜2022年2月14日

アーティストトークに出演します。
7/25(日),8/22(日)各日14:00~15:00
予約不要

生野祥雲斎と同じ空間に作品を展示していただけることは、とっても光栄です。
此君礼賛 展_a0103666_22172379.png



























# by first-nakatomi | 2021-07-18 21:42 | information

サンリオ展レポート

サンリオ展〜ニッポンのカワイイ文化60年史〜』
に行ってきました。
カラフルでかわいいものの溢れた会場は、争いとは無縁の平和な世界でした。
サンリオの創業者が戦争体験者であることが、「みんななかよく」という会社の理念をもたらしています。
サンリオとアンパンマンのやなせたかしさんの繋がりなども、色々興味深かったです。
ぜひ会場でカワイイ文化を体感して欲しいです。


自分の展示作品は、「マイメロディーの面影」
マイメロディの頭巾、中身は不在。
不在であることが、存在を際立たせる、そういう意味の作品です。
サンリオ展レポート_a0103666_22473083.jpg
































サンリオ展レポート_a0103666_22473970.jpg



















大分
大分県立美術館 会期:2021 7/10~9/5
東京
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー
会期:2021 9/17~1/10

# by first-nakatomi | 2021-07-12 21:46 | information

竹田市歴史文化館由学館 展覧会レポート その2

今回は4人での展示で、染色家の前田亮二さん、彫刻家の森貴也さん、現代美術家の小野愛さんです
4者4様で、鉄、木、竹、布の繊維、綿布(小野さん)というのも、素材の強弱や親和性があり良かったですね
もう少し展示期間がありますので、お近くにお住みの方はぜひご覧ください

前田さんの作品
三層に布を重ねて、奥行きを出した染色作品で、透明感のある作品です
竹田市歴史文化館由学館 展覧会レポート その2_a0103666_22262484.jpg






















竹田市歴史文化館由学館 展覧会レポート その2_a0103666_22263354.jpg






















森貴也さんの彫刻
竹田市歴史文化館由学館 展覧会レポート その2_a0103666_22264032.jpg

















小野愛さんの作品
竹田市歴史文化館由学館 展覧会レポート その2_a0103666_22263644.jpg





























森さんの鉄の彫刻の影が壁面に投影されています
竹田市歴史文化館由学館 展覧会レポート その2_a0103666_22262923.jpg




# by first-nakatomi | 2021-07-01 23:02 | information