漣橋8

2002年に「漣橋」シリーズを始めてから、今回で8番目。
一番初めは師匠である本田聖流先生と相談しながら制作しました。
師匠の工房でアドバイスを受けた日々が懐かしく感じられます。

漆塗りの前段階ですが、ようやく形ができあがりました。
幅99cmと今までで一番大きくなりました。
a0103666_06395534.jpg















行きつ戻りつの縁かがり。
特別難しいことはないのですが、呼吸を整えて進めないと締め具合が変わります。
a0103666_06394826.jpg


by first-nakatomi | 2018-04-04 06:43 | open process
<< 中国杭州 桜 >>