大雪

今冬は寒さが厳しいですね。
工房周辺も雪景色。
a0103666_12244017.jpg















a0103666_12274673.jpg















明日、竹の油抜きを予定しているので、天気が回復しますように。

# by first-nakatomi | 2018-02-01 12:28 | daily life

共縁 ---Frill に至るまで---

少し専門的ですが、共縁技法について。

編みひごをそのまま縁にすることを「共縁」といいますが、共縁の技法はとても可能性を持っていると以前から考えていました。
竹籠の編みの面白さを無くす、躍動感を失う最も大きな要因が、直線的な縁にあります。
編んでいる段階では非常に面白く見えたものが、縁を取り付けることで大きな魅力を失う場面を何度も目にしてきました。
ただ、構造的に縁をつけないと編みが解けてしまいます。
また、竹籠制作で最も難しい部分が縁の処理です。
この縁の問題を解決しない限り、竹藝が新しい表情を獲得することができないのではないかと思っていました。
これまでの自分の制作テーマの1つが、竹藝における縁の自由を獲得することです。
縁の自由を獲得すれば、竹藝の大きな可能性が広がっていると思います。

最初期の作品「漣橋」(2002年制作)はその問題点を解決するべく取り組んだものでした。
ただ、この作品のように曲線的な籐の縁を作るというのは技術的に非常に難しく、かなり無理のある解決法でした。
今も制作しているシリーズではありますが、縁の前段階で気が重くなりがちです。
a0103666_22554697.jpg
















その後、いろいろな共縁技法に取り組むことになります。
a0103666_22574601.jpg

















a0103666_22594880.jpg















a0103666_23040314.jpg


























a0103666_23030396.jpg















a0103666_23063176.jpg


























2007年から始めているPrismシリーズも、縁の問題から自由になれるという点で、この問題を解決するべく制作したものとも言えるでしょう。
a0103666_23135087.jpg

















現在取り組んでいる「Frill」シリーズは、これまでの縁の取り組みの延長線上にあると言えます。
a0103666_23370394.jpg



# by first-nakatomi | 2018-01-26 20:48 | open process

Frill

Frill 第2作目。
前回よりも長くして、ボリューム感を持たせています。

別府市竹細工伝統産業会館で行われる、「くらしの中の竹工芸展」(2018年1月30日〜2月12日)に出品しています。
a0103666_23365867.jpg















a0103666_23370394.jpg


























a0103666_23370761.jpg















a0103666_23371045.jpg

# by first-nakatomi | 2018-01-22 21:36 | works

CNN style

CNN のウェブサイトに日本の竹芸が紹介されています。

文章にあるように竹芸家(美術作品を作るプロの竹芸家という定義)が50人以下であり、存続の可能性が危ぶまれていることは確かです。
技術の習得に時間がかかり、作品の材料の準備と制作にかかる時間の長さがその原因であるということ。
もっともです。

でも、衰退・消滅する理由を考えてもしょうがないので、創意工夫して作品を作るしかないというのが本音です。
生き残るための可能性もたくさんあると思います。
唯一無二の魅力の有る工芸分野ですから。

# by first-nakatomi | 2018-01-14 15:25 | information

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

私事ですが昨年11月に、息子が生まれました。

新しい家族が加わることで、より賑やかに日々を過ごしています。

私生活の変化とともに、作品も日々変化しつつあることを感じながら制作しています。

a0103666_23570592.jpg

















今秋には五年ぶりに、銀座と高松の桜製作所桜ショップにて個展を予定しております。

お近くにおいでの際は、お気軽に御覧下さい。


本年もどうぞよろしくお願いします。


戊戌 睦月元旦

竹藝家 中臣 一


# by first-nakatomi | 2018-01-01 11:11 | daily life